プロミスで返済するのを延ばしてしまったらどうなるか?

プロミスを利用している時に、返済を延滞すると通常の利息の他に、遅延損害金も支払わないと行けなくなるので、だいたい利息部分が2倍になると考えてもらえば問題ありません。
そのため、延滞をすればするほど支払う金額は増えるのに、元金が減らないという状況になってしまいます。
そして、それでも返済をしないと、裁判所からの出頭命令が出てしまい、最悪の場合は前科がついてしまうので、出来る限り延滞はしない方が良いでしょう。
もちろん、それらの情報は会社にも届くので、下手をすると会社をクビになる可能性も出てきてしまいます。
また、延滞をすることによって信用も無くなりますので、限度額の増額ができなくなったり、減額されてしまうこともありますので注意してください。