夜行バス東京京都安いのは?

夜行バスなら、長距離を眠っている間に移動できるので現地での1日を有効に使えますね。
えんぶり号は青森-東京の便です。
東北から特急・新幹線でずいぶん時短になりましたが、料金は片道でも17,000円くらいになります。
旅費を節約したい人にとって、夜行バスの格安料金は魅力ですね。
8,500円ほどで東京に行くことができます。
夜行バスの旅を楽しむなら東京-京都をプラスして、すべて車中泊なんてプランを組むことも可能です。
さすがにすべて夜行バスというのは心配という方でも、ちょっと夜行バスでの移動を入れていくと昼間の時間をたっぷり取れますし、旅費や宿泊代の節約になるので検討してはいかがでしょう。
現地での活動重視で、泊まるところに費用をかけたくないなら夜行バスがおすすめです。
夜行バスは安全?不審者が不安!【女性におすすめは?】